FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Web内覧会その8 リビングその1

すっかり寒くなりました。本当は涼しいだけでまだ寒い訳がないのですが、今までが暑かった分、「寒い」と感じてしまいますね。



今回はリビングのご紹介です。


我が家のリビングはL字型になっています。大きさはダイニング部分も合わせて13.75帖(キッチンは別)です。天井高は標準の2450で、木がそのまま見える「化粧梁」やドーンと抜けた「吹き抜け」も、全くありません

我が家は日常生活での使い勝手や、エアコンの効率性など機能性を追求したリビングになっています
(と自分に言い聞かせています)




まずは玄関ホール側からの写真。以前にも掲載しましたね。右の見えるキッチンは3.75帖あり、リビングと合計すると17.5帖となります。

DSCF2504.jpg


リビング正面には幅2400の大きなサッシを付けました(手動シャッター付)。

メーカーの当初プランでは1800幅の掃き出し引き違い窓が2つとなっていましたが、すぐに却下しました。1つの理由は外観的に面白くないこと。もう1つはテレビを置くスペースが取れないことです。


最初に出てきた第1案。左側(下の間取りでは下側)に同じ窓が3つ並んでいます。

DSCF3229.jpg

DSCF3233.jpg

実際の間取り(再掲)

住友1321


建売などのチラシを見るとまだよくあるのですが、明るいリビングを意図して窓をたくさん造ったが為に、壁の部分がかなり少ないプランがよくあります。ほとんどがテレビの置き場所は部屋の角をイメージしていると思われますが、本当にそれでいいのでしょうか。一昔前のアナログテレビはブラウン管の奥行きがありますので、ちょうど角に置く方がスペースの使用効率は良くなります。

しかしご存知の通り、今は薄型テレビ全盛の時代です。大きさだって、リビングに置くなら32型以上になると思います。すると部屋の角に置いてはテレビ裏は完全にデッドスペースになってしまいます。加えて液晶テレビでは斜めからは画面が見えにくくなる「視野角」の問題も生じますよね。

窓の配置はそんなことも考慮しながら決めました。

DSCF3286.jpg
(現在の我が家ではこんな感じに)


窓の数が一つ少なくなっても、明るさに関しては何の問題もありません。

DSCF3257.jpg
(入居後、夏の午前中)

リビングの南西側はライトブルーのアクセントクロスにしてあります。薄い色であることが、自分のセンスに対する自信のなさを端的に表していると思っています。ここは隣にアパートが建っているために高窓を設置しました。普通の腰高窓では、視線を気にしてどうせカーテンを開けなくなりそうだからです。それなら採光用と割り切って高い位置に細い窓を付ければ、その下は家具等を置いて利用することが出来ます。この高窓は防火対策の関係で、他の窓と異なり、トステムのシンプルラインという商品になっています。浴室を除いて室内で唯一、内観色がホワイトになっています。

キッチンカウンター下にはコンセントを1つ付けました。ちょうどダイニングテーブルの上に来るようにして、ホットプレート等に利用するためです。

DSCF3253.jpg




キッチン入口横にはスイッチを集めたニッチを作りました。ニッチの底には先程と同じアクセントクロスを使用しています。

DSCF2519.jpg

TVドアホンはアイホンのWH-15A(ワイヤレス親機付)。オプションです。

DSCF2569.jpg



インターホン、給湯器リモコン、各種照明スイッチが配置されていますが、ニッチになっているおかげで壁から出っ張るようなことがなくすっきりさせることが出来ました。ただ少し隙間が多すぎましたね。我が家では太陽光パネルも床暖房もありませんので、もしそれらのリモコンも付くようだと見栄えのバランスとしてはもっと良くなったのかもしれません。

ニッチ下にはウッドワン製のマガジンラック。お分かりと思いますが、新聞や雑誌等はここに収納します。

こたつなどを使う場合を想定してマガジンラックのすぐ下にも横にしたコンセントが付いています。



リビングの記事は長くなってしまったので、2つに分けさせてもらおうと思います。

今日はここまで。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

turbomedalist

Author:turbomedalist
2011年春に自宅を新築しました。家族4人で新居を満喫中です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。