FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな失敗その1 丸形レジスター

今日はまたちょっと趣向を変えて、失敗したことを書いてみたいと思います。




先に白状してしまいますが、建築前、建築中と勉強と努力の成果もありまして、「うぉ~、やってもうた~」というような大失敗は、今もっておかげさまでありません。


ただどうしても小さな失敗というのはあります。前もって気が付くことが出来ず、「こうしておけばよかったな」とか、別のことを優先したためにやむを得なかったことなどです。そんなことを小さな失敗シリーズとしてちょこちょことご紹介していくつもりです。





今日はその第1回目。





それはこれです。

DSCF3467.jpg

なんだか分かりますか?




ではもう1枚。

DSCF2507.jpg

もうお分かりですか? そう、右の窓の下に写っている、ま~るいのです。


これは何という建材になるのかと思って調べてみると、丸形レジスターというようです。設計図で確認するとカネシンの製品でUK-RN150S-HLと書いてあります。

どこかで聞いた記憶によると、キッチンには換気用に必ず付けることが義務付けられていたと思います。




それでもって何が失敗なのかと言うことなのですが、これ金属(ステンレス)で出来ているんですよね


例えば前にご紹介しましたが、我が家のサッシはアルミ樹脂複合サッシです。これらの特徴は断熱性能によって外気温の影響を抑制することです。特に冬場には結露を大きく抑制することが出来ます。通常のアルミサッシでは室内側もアルミなので、外気によって冷やされるとそれが伝わり、室内部分は結露してしまうわけです。

一方、複合サッシでは室内側に樹脂を使用することで伝導を防ぎ、結果として結露も起こしにくくなります。


ここまで配慮されていながら、なぜか金属です。





そう考えていくと、妙に自己主張している様に感じるこのレジスター君。


なんだか「俺には断熱なんか関係ねーよ」

と聞こえてくるようです。


もっとも住み始めたのが3月末でまだ冬場を経験してませんので、考え過ぎなのかもしれません。だけど少し気を付けたら、もっと断熱を考えた部材ってあったのかなあと少し考えさせられました。キッチン用の部材ですので、もしかしたら「不燃性のものを使用する」という理由があっての金物なのかもしれませんね。


それでもやっぱり「画竜点睛を欠く」様に思えてならないのでした。




皆さんのお宅ではいかがですか?




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

プロフィール

turbomedalist

Author:turbomedalist
2011年春に自宅を新築しました。家族4人で新居を満喫中です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。