FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな失敗その4 浴室の窓

前回、浴室の鏡について記事にしましたが、実は浴室に関してはそれ以外にもいくつか気になる点があります。




その1つは窓。




浴室の窓はトステムの上げ下げ窓ですが、窓の外側は目隠し可動ルーバーを採用しています。使い方のサイクルとしては朝にルーバーを全開にして光を採り入れ、夕方には入浴するためにルーバーを閉めるという形になります。

DSCF3311.jpg



我が家の浴室は1621の1.25坪タイプでワイド浴槽を選択したのですが、窓が浴槽の向こう側に位置するために開け閉めするのにちょっとした不便が生じています。

洗い場に立ったままでは窓に手が届かないんです

DSCF3248.jpg




窓の開け方

1.まず「ほりゃ!」と気合いを入れて窓に向かって倒れ込み、窓枠を両手で掴んで体を支えます。ちょうど腕立て伏せをする様な格好ですね。

DSCF3311.jpg

2.次に片手で体を支えながら「よっ!」ともう片方の手で窓を開け、さらに網戸も上げ、「えいっ!」と可動ルーバーの調整スイッチを動かします。

DSCF3313.jpg


3.そのまま窓を閉めたら「やあっ!」と両手で窓枠を突き放す様に押して体を起こして、すちゃっと元に戻ります。


掛け声が邪魔ですね…




我が家の場合、夏場にはお風呂(湯船)は沸かさないでシャワーだけになるので水は張っていません。なので、その時期はそのまま浴槽に足を入れる形で窓の開け閉めが出来るんですが、今は水もあり浴槽のフタも閉まっていますのでそうもいきません。

秋から風呂を沸かす様になると気になってくる部分です。




自慢になりませんが、私もメタボ予備軍なんですが(いやバリバリの1軍か…)開け閉めで窓枠に倒れ込むたびに

「ミシッ」といやな音がするんですよね。





がんばれ窓枠!




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

turbomedalist

Author:turbomedalist
2011年春に自宅を新築しました。家族4人で新居を満喫中です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。